採用情報 お問い合わせ

ジャイロプレス工法®(ジャイロパイラー®)

小澤土木TOP>工法紹介>ジャイロプレス工法®(ジャイロパイラー®)

ジャイロプレス工法は、圧入工法の優位性を確保した圧入機に回転機能を付加した『ジャイロパイラー®』を用いて、施工が完成した杭を反力としながら、杭の頭部を自走して先端ビット付き鋼管杭を順次回転圧入する工法です。ジャイロプレス工法により、基礎と躯体を一体化した構造部材(先端ビット付き鋼管杭)を回転圧入して地中に貫入させることで、既存の地下構造物を残置したまま、構造物の再生や機能強化が可能になります。少ない工種(仮設レス)により、周辺環境や地域経済に影響を与えず、理想的な品質の構造体を造り上げることができます。

適応機 Adaptive machine

  • サイレントパイラー
    F401

  • ジャイロパイラー
    SP6・SP8

工法カタログダウンロード Download

各種カタログをダウンロードできます。

工法カタログ

ジャイロプレス工法

PDFをダウンロード

サイレントパイラー、ジャイロパイラー機械カタログ

サイレントパイラー
F401-G1200

PDFをダウンロード

ジャイロパイラー
GRAL1015(SP6)
GRAL1520(SP8)

PDFをダウンロード

ジャイロパイラー
(鋼管・鋼管矢板)

PDFをダウンロード

工法紹介動画 Movie

その他の工法 Others