採用情報 お問い合わせ

鋼矢板圧入工法(サイレントパイラー®)

小澤土木TOP>工法紹介>鋼矢板圧入工法(サイレントパイラー®)

(株)技研製作所が発明・開発した“圧入工法”は世界に広く普及し、サイレントパイラーは多くの現場で活躍しています。大型重機を使用し、振動や騒音を発生させながら杭材を打ち込む従来の工法と比較して、軽量・コンパクトな機械を使用した無振動工法は、合理性や安全性など様々な面で他工法に対する優位性があります。サイレントパイラーは、鋼矢板を圧入するための最もスタンダードな機種であり、地盤状態や施工条件に応じて杭材を選択し、また補助工法やシステムを併用することによって、多様な現場で効果を発揮し、困難な作業条件をクリアします。

適応機 Adaptive machine

  • F101

  • F301

工法カタログダウンロード Download

各種カタログをダウンロードできます。

サイレントパイラー機械カタログ

工法紹介動画 Movie

その他の工法 Others