小澤土木 ホーム > 施工実績 > 赤松幹線導水路

硬質地盤クリア工法

全景

工事名 赤松幹線導水路
工事目的 水路修繕工事
施工場所 静岡県 島田市 
発注者 関東農政局 大井川用水農業水利事業所
施工期間 H18.3月~H18.4月
施工機械 クラッシュパイラーSCU400M,クランプクレーンCB-1,パイルランナーPR1
型式・寸法 Ⅲ型・Ⅳ型 L=6.0m~10.0m 計213枚
工事概要 老朽化した導水路を修繕する際の土留めとして法面部に鋼矢板を圧入しました。 既設導水路の法面は玉石(φ150㎜~200㎜程度)を敷き詰めた上にモルタルを吹き付けた構造であり、非常に流速の速い導水路の脇には幅員4.0m程度の舗装路を隔てて民家が建ち並ぶため、玉石を撤去せず、施工に伴う補助クレーンの設置場所も限定された条件で鋼矢板を圧入する必要がありました。 写真はクラッシュパイラー(SCU-400M)にクランプクレーン(2.9t吊級)を併用したノンステージング工法での施工状況であり、機器に取り付けられた専用ステージを足場に作業を進めています。 ノンステージング工法の付属機器は現場条件に応じて組み合わせることが可能であり、今回の施工条件においてはユニットランナーを使用せず、クランプクレーンとパイルランナーのみを使用して圧入施工を実施しました。

ページの先頭へ

工法一覧

Contact

土質・施工条件などを踏まえ、最適な工法をご提案。

  • お気軽にご相談下さい。
  • 当社の保有機械
  • 当社の施工実績