小澤土木 ホーム > 施工実績 > 高竜地区 既設下水道中央幹線撤去工事

アースオーガ併用圧入工法

全景

工事名 高竜地区 既設下水道中央幹線撤去工事
工事目的 下水管撤去工事
施工場所 静岡県 浜松市 中区 寺島町
発注者 浜松市役所 南土木整備事務所
施工期間 H20.9月~H20.10月
施工機械 66t級杭打ち機
型式・寸法 Ⅲ型 L=9.5m×592枚
工事概要  浜松駅南地区を再開発する事業の一環で、宅地造成をする前に既設下水道管を撤去するための鋼矢板土留め工です。 当初設計での鋼矢板打込みは、油圧式バイブロハンマ工法でしたが、現場の土質は比較的硬質な礫混じり土であることや、周辺には民家が建ち並び、振動・騒音に配慮しなければならない環境にあったことにより、元請会社及び発注者と協議の結果、アースオーガ併用圧入工法に変更して施工しました。

ページの先頭へ

工法一覧

Contact

土質・施工条件などを踏まえ、最適な工法をご提案。

  • お気軽にご相談下さい。
  • 当社の保有機械
  • 当社の施工実績