小澤土木 ホーム > 施工実績 > 海岸高潮対策工事(4号工)

鋼矢板圧入工法

全景

工事名 海岸高潮対策工事(4号工)
工事目的 高潮対策工事
施工場所 愛知県 豊橋市 神野新田町
発注者 愛知県 東三河建設事務所
施工期間 H20.8月~H20.9月
施工機械 スーパーワイドSW100
型式・寸法 ⅤL型 L=15.5m×80枚,ⅥL型 L=15.5m×80枚
工事概要  既設堤防の老朽化に伴う補強工事のために鋼矢板を2列に圧入して頭部をタイロッドで連結する工事です。 鋼矢板は海側がⅤL型、陸側がⅥL型で、共にL=15.5mであり、ウォータージェットカッターを併用し、油圧式圧入引抜機(サイレントパイラー)にて圧入しました。 補強するべき堤防の延長は非常に長く、弊社が圧入した鋼矢板を起点として次工区が施工されるため、普段以上に施工精度を確保し、引き渡しができるよう注意を払いながら施工しました。

ページの先頭へ

工法一覧

Contact

土質・施工条件などを踏まえ、最適な工法をご提案。

  • お気軽にご相談下さい。
  • 当社の保有機械
  • 当社の施工実績