小澤土木 ホーム > 施工実績 > 植松和地線(野口工区)昭和橋 仮橋設置工事

仮設桟橋工法

全景

工事名 植松和地線(野口工区)昭和橋 仮橋設置工事
工事目的 一般車両用仮設道路
施工場所 静岡県 浜松市 中区 船越町
発注者 浜松市役所 南土木整備事務所
施工期間 H18.12月~H19.2月
施工機械 65t吊級クローラクレーン,200t吊級クローラクレーン
型式・寸法 KD橋 57m
工事概要  浜松市内と郊外とを結ぶ幹線道路"通称 六間道路"が馬込川を横断するための橋梁改築工事期間の一般車輌迂回路として、仮橋を設置させていただきました。 河川の流水阻害率を低くする目的で、橋脚数を減らすことのできるKD橋(トラス橋)で設計されており、左右岸で組立てた200t吊り級クローラクレーンで橋梁を架設するものでした。 写真は、バイブロハンマによって支持杭(H400×400,L=27.5m)を打設している状況を現場に隣接する静岡文化芸術大学さんにご了解をいただき、校舎から撮影させていただいたものです。

ページの先頭へ

工法一覧

Contact

土質・施工条件などを踏まえ、最適な工法をご提案。

  • お気軽にご相談下さい。
  • 当社の保有機械
  • 当社の施工実績